apocalypsis アポカリプス

18話  ルルーシュ奪還。「……!」「ユキヤくん、お願いするよ」 シュナイゼルの合図でユキヤが手元のタッチパネルを操作する。現れたのはアッシュフォード学園内に取り付けられた監視カメラの映像だ。ユキヤはハッキング能力の高さからシュナイゼルに乞われ、機密情報局内部進入までをここで終了させてから日本に移動する予定となっている。ユ…

続きを読むread more

apocalypsis アポカリプス

17話 「お帰りなさい、スザクさん!」「ナナリーただいま」 ナナリーは声の聞こえる方向へと急いで車椅子を動かそうとしたのだが、柔らかい声がナナリーにかけられる。「慌てると危ないですよ」「はい、レイラさん、ありがとうございます」 もう少しでテーブルにぶつかるところだった車椅子を止めてくれた声に、ナナリーは素直に礼を言う。…

続きを読むread more

apocalypsis アポカリプス

16話  ユーロピアでの戦いの後、ルルーシュは皆にすべてを話し、頭を下げた。「オレは皆が幸せになる世界を作りたい。皆が愛する世界を作りたいんだ。それを壊す元凶がブリタニア皇帝。奴は神に成り代わろうとし、その為ならば他はどうなってもいいと考えている」 その為に黒の騎士団を結成しゼロとなっていたことも、そして不思議な力の話もす…

続きを読むread more

apocalypsis アポカリプス

15話 ───歪んだギアスのあの人たちを止めて。  一人はシンのことで間違いないだろう。シンのギアスの内容も分からないが、ギアスを抜きに考えても行動は止めた方がいい。走って出ていくレイラを見送ってから、ルルーシュは残っているメンバーを見る。「申し訳ないな、オレで。レイラからの指示を実行する。スザク、司令塔を爆破させる…

続きを読むread more

apocalypsis アポカリプス

14話  ヴァイスボルフ城は雪降る森の中の古城であった。すでに戦いは始まっているらしく、そこかしこで爆発音が上がっている。その中にいきなり入り込むランスロットにミカエル騎士団が驚愕していた。それは当然レイラ率いるwーZERO部隊も同じだ。「どこの所属のKMFですか」 聞いたレイラもサラの「ブリタニア本国、ラウンズ機です!」の答…

続きを読むread more

apocalypsis アポカリプス

13話  牢の隅に設置してあるシャワー室でルルーシュはセシルからの通信を受ける。この行動が見逃されるほど監視の目が緩んでいるのだ。「ガリア・グランテにユーロピア側が強襲作戦を展開するところまではオレの計画にあったことだが、自爆? 戦闘で墜ちたわけではないのか?」 ユーロピア全土に揺さぶりをかけた「方舟の船団計画」は、北海の発電所爆…

続きを読むread more

apocalypsis アポカリプス

12話  監視カメラに手を振ってから床に座り込んでいるルルーシュの隣にスザクも座る。投げ出した足には靴もなかった。 この牢に放り込まれてから、スザクは事ある毎に監視カメラに笑顔で手を振っている。最初の頃はその度に責任者が飛んできてわめき散らしていったが、最近ではその気配すらもなくなった。どうやら呆れられたらしい。しかし…

続きを読むread more