リフレッシュ!

スザルルに振り回されるC.C.とカレンの労い話。 「私がルルーシュの恋人だと?」 カレンから発せられた言葉にC.C.は思い切りしかめ面をしてみせた。「誰だ、そんなデマを流している奴は」「デマじゃないわよ、そう信じてるってだけ」「そっちの方が最悪じゃないか、誰だ」「スザクしかいないでしょ」 その人物の名前が出た瞬間、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噂のバカップルたち

双子シリーズです。  アッシュフォード学園には噂の双子が二組いる。 「会うの止めようか」  スザクがようやっと言葉にした途端、目の前のルルーシュの細い眉が僅かに顰められたが、本当にそれは「僅か」であり、すぐにへにゃんと情けなくゆがめられた。 鼻にツンとしたものを感じているに違いない。美しいアメジストの瞳にみるみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

family

スザク誕生日 「もういいっ!」 それだけ叫んでルルーシュは部屋を出て行った。バタンと扉の閉まる音が大きく響く。 C.C.はやれやれとため息をつきながら、皿の上のピザに手を伸ばした。「スザク、あれはやりすぎだろう?」「そうかなあ?」 同じくスザクもピザへと手を伸ばす。もう少し時間をおいてからルルーシュを追いかける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まおうさま 2.

ちっちゃな魔王様の戦い  現在魔王様は戦いの真っ最中である。  この戦いは絶対に負けてはならない。 「うーっ」  周囲の者たちも「頑張れ~」と応援中だ。 「頑張ってください、魔王様!」  魔王、最大の敵、それはピーマンである。 「それをやっつけたら、プリンですよ!」  プリン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

everlasting 3.

everlasting 3.  『ゼロ』が数日不在である時、それはある人に会いに行く時だ──と周囲はわかっている。 「ねえ、あんた達って何を話すのよ」  ゼロ──スザクは「何って……」と支度をしていた手を止めてカレンを振り返る。皆に知られて久しいというのに頑なに仮面を外そうとしないスザクだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The biter is bit 2.

The biter is bit 2. R18です  ルルーシュの白い指がキーボードの上で踊る。 「それで? いやオレは何も困ることなどありませんよ、困るのはあなたの方じゃありませんか?」  スピーカーにしてあるスマートフォンはナイトテーブルの上にある。無機質な機械は太い男の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

pixiv booth始めてみました。(薄荷)

pixiv booth 始めてみました。 テスト販売のため、勝手ながら6月10日までの期間限定とさせていただきます。 https://awaxingmoon.booth.pm/ 発送は匿名のあんしんBOOTHパック ネコポス\ 365 になっております。 キャンセル分のペトリコールも出してあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more