騎士は白馬に乗っているとは限らない 222

さて、始まりますか?









すっとこどっこいでアホでおバカさんは、どこまでいっても抜けているようで最後の最後まで悪足掻きを見せた。

コーネリアの腕をふりほどいて、標的を小さな皇子へ。
そして騎士は。
皆の悲鳴の中、小さな主を抱っこしたまま綺麗な回し蹴りをすっとこどっこいに食らわせた。


「あら、それでこの人ぼろぼろなの?」
宰相府の一室にずらりと並べられたテロリスト達を眺めながらマリアンヌが不服そうな顔で一人を指で示す。
「はい」
「うーん、まあ仕方ないわね。あのスザクさん相手に命があっただけでも儲けモノよ、あなた」

蹴り飛ばした瞬間にスザクが見せた冷たい顔に、ロイドが「怖かったよぉ」とセシルに泣きついていたらしい。それでもその顔をちらりともルルには見せないところがなんとも・・・。
園児達はおろかコーネリアさえも一瞬声が出なかったと聞けばどれほどだったのか察しがつく。
しかし腰の剣を抜かずしてその翠の目で一瞥するだけでどんな相手をも黙らせることの出来る騎士。その騎士を一瞬でも本気にさせてしまったコイツが悪い。無知とは本当に何と恐ろしい事か。

そしてその騎士は現在主を膝に乗せておやつタイムを満喫中。咲世子特製のかぼちゃプリンをルルはうれしそうに頬張っている。
「お前はいいのか?」
「ん?いいよもう。ルルは無事だし僕もスッキリしたしね。あとはお任せ。ジノこそいいの?ルキアーノさんも張り切ってたのに」
スザクの言葉にナイトオブスリーとナイトオブテンは顔を見合わせた後、2人揃って大きく溜息をついた。

「「あんな恐ろしいところにいられるかっ!!!」」



「さて、勉強不足っていうことがどれだけバカなことか教えて上げるわね。ああ、それから”身分不相応”って意味わかるかしら?”身の丈を知る”というのも大事よね?えーと、鎖がいいかしら?鞭もあるし、ああ、蝋燭でもよろしくてよ?」

一見、美しく優しい微笑を浮かべているこの皇帝妃の真の姿を知る者達は皆、後ろで十字を切る。
だが、本日はこの妃だけではないのだ。
「マリアンヌ様、マシンガンはこれだけでよろしかったでしょうか?」
「あらドロテア、悪いわねあなたにまで手伝わせてしまって」
「いえ、当然の事です」
そこへ特務総監が剣を2本持って現れる。
「ご要望通り2本ご用意させてただきましたが・・・」
「ありがとう」
にっこり笑うマリアンヌにさすがにベアトリスはほんの少しだけ困った顔を見せる。最強の奥方、閃光のマリアンヌは剣2本使いが基本ではある。ただ、剣を2本使うと・・・一分以上立っていられるのはビスマルクとスザクだけだ。他のラウンズでは30秒が限度。”普通”の人間では失神するのに10秒かからない。
「大丈夫よベアトリス。用意させただけなの。選択肢は多い方がいいでしょ?」

選択肢。お仕置きの方法はバラエティーに富んだ方が楽しい。ここで言う選択肢とは向こうに選ばせるためではない。こちらが選ぶためのものである。間違えないように、テロリストさん。

テロリスト達は並んだ顔に驚きを隠すことは出来ない。圧倒されるばかり。ただ、美術館に押し入っただけだ。誰も傷つけていない。でかい事をしでかそうとは思っていたが結局何も出来なかったのだ。そんな自分達の前に居並ぶ面々。

シュナイゼルが手にしていた用紙をひらひらと示してみせた。
「声明文は読ませてもらったよ。確実に一つ言えるのは、我々は早急に君たちの国に対して文教政策を打ち出さなければならないということだ」

テロの声明文であるのに、綴りは間違いだらけ。しかもどこかで読んだことがあるような気がするなと思っていたら、それは数年前に起きたテロの時に犯人側が出した声明そのままだった。

「これだけの大事にして写し間違える、ということが信じられなくてね」
くっくっと肩を揺らしている宰相だが、目はまるで笑っていない。
「真似、ではなにも伝わらないのだが。さていったい何がしたかったのか聞こうではないか」

いえ、そんな申し上げるような事では。



------------------------------
リクエストが滞っていてごめんなさい。

拍手コメで59万越えてますよ、と教えてくださった方有難うございます!!本人びっくり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)