ぼくのこころに、きみがくる 13.

喧嘩にはなりません。







スザクとルルーシュが喧嘩をしたらしいという噂はナナリーの「痴話喧嘩だから」の一言であっという間に終息した。
「ホント、困った2人なんだもん」
足をブラブラとさせながら、玉城の店のカウンターに肘をついて腰掛けているナナリーの前に「新作!」と皿が置かれた。肉屋のおじさんご自慢の分厚いベーコンに八百屋のおじいちゃんからのトマトとレタスをジェレミアの店のパンで挟んだ特製BLTサンドだ。
「いただきまーす」
はむっと一口食べたナナリーがにっこり笑顔になる。
「玉城さん、美味しい」
「おおっ、よしよし!」
「パン、トーストしてある方がやっぱり美味しい。トマトはこれくらいの薄さが食べやすいかも」
「ふんふん」
女性客用に試行錯誤して作ったメニューだが、どうやら合格らしい。シビアな評価をするメンバーのおかげで玉城の店も女性客が増えつつある。
食べているナナリーにカレンがオレンジジュースのコップを手渡した。
「それでスザク先生とルルーシュは今仲直り中なの?」
もぐもぐと食べていたナナリーがうん、と頷く。
「聞いている方が恥ずかしくなってきたから逃げてきた」
玉城とカレンは顔を見合わせて同時に大きく吹き出した。


クラスの女の子達数人がここまでやってきた。
あわよくば、という考えはほとんど無く「ちょっと覗いてみたいよね」というそんな考えだっただけだ。ここの商店街のHPにも「イケメン揃いのクリニック」だと紹介されている。そんなのを見つけてしまったら更に興味が出てくるに決まっている。
シャーリー達が「試練だ」と言っていた商店街を通らずにぐるりと回ってみたらスーパーがあり、ルルーシュの姿が見えたので様子を伺っていたら反対にルルーシュとそして一緒に買い物にきていたスザクに見つかった、とこういう訳だ。
「クラスメート?」
「……うん」
ここでスザクがにっこり女の子達に笑った、というのが喧嘩の原因である。あのとんでもないたらしの笑顔だ、当然の事ながら女の子達も一瞬で真っ赤に染まる。その場では何も起こらなかったものの、翌日学校でルルーシュは女の子達から「一緒にいた男性について」聞かれることとなった。「大人の男の人って感じだった!」ときゃあきゃあ騒ぐ女の子達はルルーシュの機嫌が急降下していくことには全く気付いておらず、反対に気付いたカレンやシャーリー達がどうしようかとおたおたしていた。だが女の子達に二人の関係性を説明する訳にもいかない。カレンとジノは「年上の恋人」で済むかもしれないが、ルルーシュとスザクは「保護者と保護される者」が先に立つ。
結局一日中不機嫌オーラを発し続けたルルーシュだ。クラスメート達もさすがに昼頃にはそのオーラに気付き、その後は話題に出すことはなかった。詳細は分からずとも、あれだけ整った顔であの不機嫌さは遠慮したい迫力がある。

先生が笑うからこうなるんだ。
だがスザクにも理由はある。
「だってルルーシュ狙いだと思ったんだよ」
ジノが迎えに行ったあの騒ぎでカレン狙いの男子達への威嚇は十分果たせたようだという事は聞いていた。
だがそれだけだ。
それにより発覚したカレンの年の差の恋にクラスの女の子達が憧れたことなどスザクは聞いていない。ルルーシュも話さなかった。話せば自分が「スザク先生に会わせたくなくてばっさり切った」話までしなくてはならなくなるからだ。
「警告のつもりだったんだけどなあ」
クラスの女の子達がここまで来たのは絶対にルルーシュ狙いだなと思っていた。
「……全然警告になってない」
ぶす、と膨れているルルーシュは怒っているんだぞという意思表示をしたつもりなのだが、それはつまりはっきりと「焼きもち、焼いてます」と言っているようなものだ。ちょっとだけ離れて座っているその距離がルルーシュの「怒り」の大きさを表しているのだろう。もう可愛くて仕方ない。近づいて肩を引き寄せればルルーシュはあっという間に自分の腕の中に戻ってくる。
「先生!? オレは怒って」
「ああ、うん分かってる。でも……他の誰にも見せたことない僕をルルーシュだけが知ってるって事も忘れないで欲しいな」
そして、君が僕以外に僕だけしか知らない顔を誰かに、とそう考えるだけでおかしくなりそうになる。僕がこの気持ちに押し潰されそうになっていることなど君は知らないだろう。
「……嫉妬するなんて考えたこともなかったな」
そう笑うスザクの顔は確かに───ルルーシュもずっと知らずにいた顔だ。でも今は知っている。伸ばされる指もいつもの“スザク先生”の手ではなく、ルルーシュも自分の中にそんなものが潜んでいたとは思いもしなかった蓋がゆっくりと開けられていく。
「……オレにだけ」
「そう。君にだけ」



********
騎士皇子が「ホロヴィッツのシューベルト」だということで、では他は?とご質問が。

センセは前作まではB’zの「だれにも言えねえ」(だと言ったらchacomonさんが大ウケしてたけど。ホロヴィッツも賛同してくれて嬉しい)だったんですが、現在のセンセは安部恭弘です。テネシーワルツとかWe Got it!とか。(ご存じの方が果たしていらっしゃるのか……だって86年だもん・笑)

双子はFat Prop(Close My Eyes)、ちびルル成長編はエルガー(弦楽セレナード)、後輩スザクは渡辺美里(グッドバイ)君罪はタック&パティetc。
そんなこんなで、洋楽邦楽、新旧、ロック、ポップス、クラシック、ジャズ、アニソンと入れまくったおかげで私のiPodは現在857曲です。どこに行く気なんでしょーねー(笑)シャッフルするととんでもないです(爆)

注・あくまでイメージ、気分盛り上げ用で私が勝手にBGMにしている───という感じですので。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい