レギュレータ regulator 87.

イレギュラー







一瞬にして消え去った帝都ペンドラゴン。
その凄まじい破壊力に、全世界はもうシュナイゼルに従うしかなのか。
しかしすぐに次が発射されるものと、そう誰もが考えた中でダモクレスがその場を去ったことだけは理解出来ない。
だが、どちらにせよとんでもない衝撃を与えたことは間違いなかった。

「まさか……全部」
ルルーシュを始めとして、全員が驚愕してぽっかり穴の開いた跡地を眺める。ニーナは自分の基礎理論からつながったこの事態に、失神寸前の状態で床に座り込む。
「……住人もろとも……躊躇いも無しか」
コーネリアも、ただ呆然とするしかない。育った離宮はおろか、母や数多くの見知った人々が一瞬にして消え去ったのだ。それはラウンズメンバーも全員そうだ。こんな事を簡単に行ってしまうシュナイゼルの精神はいったいどういう構造をしているのか。
あんなに簡単に、すべてが消え去る……。
「やはり、例のものの完成が急がれるな。ニーナ、頼めるか」
「……私の責任です。絶対に完成させてみせますから!」


「現在、捜索中です」
シュナイゼルはカノンの報告を眉を顰めた表情のまま、ただ黙って聞き、視線は一つのモニターから動かさない。そこには空中庭園の画像が映し出されていた。
真ん中に映っているのは椅子だ。だが、そこに座っているはずのゼロの姿が映っていなかった。
「……いつから?」
「最終確認は会談前になります」
ふむ、と頷くとシュナイゼルはもう一度空っぽの椅子を眺める。
「ゼロは眠っていたはずだが」
「お体に関しては、今朝の検診時におきまして状況は変わることなく、脳波は睡眠状態のままでした」
なにかがきっかけで目覚めたということか。
シュナイゼルはクックックッと笑い出すが、目は笑ってはいない。カードは最後まで見せぬものだとルルーシュにそう言った後で、切り札として眠るゼロの画像を見せつけてやろうと思いつき、画面を切り替えようとして───姿が無いことに気付いたのだ。
「……おかげで二発目発射のタイミングがずれてしまった」
本当にあの子は私の計画をことごとく邪魔をする。


ゲンブはポケットの中の携帯が震えることに気付き、大混乱しているブリッジから外に出た。画面にはアンノーンの表示しか出ていないが……回線としてブリタニアのものだ。
とりあえず、出てみるか。
そう判断して通話のスイッチを押した瞬間、怒鳴られた。

「ファイブ! 遅い!」

絶対に聞き間違えることなどないその声。だが、どう考えてもその相手からこうして連絡があるなんて非現実すぎる状況に、さすがの枢木ゲンブの頭も真っ白だ。
「おい! ファイブ!」
「ででででで殿下!?」
「そうだ。何だその態度は」
「ちょっと待ってください!」
ゲンブは携帯を握ったまま、もう一度ブリッジに戻る。
「ルルーシュ殿下!」
説明するよりも早いと、そのままルルーシュに手渡す。不思議そうな顔をしたルルーシュも聞こえてくる声に叫ぶしかなかった。
「ゼロ!」


取り急ぎの説明だけの通話を切ると、ゼロは隠れているKMFヴィンセントの中で、大きくため息をついた。
ふと、目が覚めたのだ。誰かに名を呼ばれたような気がした。
───ゼロ。
あれは夢だったのか。
そして、歩けるのか不安であったが、体調はすこぶる良かった。
「……しかし、ここが天空要塞の中だと?」
しかも全体にプレイズ・ルミナスを張り巡らせてあるときたら、脱出するのもままならぬということか。
「シュナイゼルは何を考えているんだ?」
でも良かったと手にした携帯を見る。潜り込んだヴィンセントはたまたま指揮官専用機で、通信機を適当にいじって携帯だけ使用させてもらったのだ。ルルーシュも父もユフィも無事だった。それだけで力が抜けそうになる。
『でも殿下、どうして俺の番号……』
『……覚えていたんだ』
『自惚れますけど、いいですか?』
相変わらずのファイブの軽口に涙が出そうになったことは絶対に言わない。
「迎えにくると言っただろう? 早く来い、バカ」
しばらく黙ってコクピット内を見回していたゼロだったが、ふと思いついたかのようにスイッチを押し込む。シュナイゼルの籠の中だとすれば、遅かれ早かれ見つかる可能性の方が大きい。その前に情報を搾り取れるだけ搾り取ってやる。

回線を通じてゼロから送られてくる情報に、ルルーシュ達は驚愕の色しか見せることが出来ない。
「ここがフレイヤの発射口になるのか」
「問題はどれだけのフレイヤを装備しているのか、という事ですが」
コーネリアと共にダモクレス内部の展開図を見ながら、ルルーシュはじりじりとしたものを感じずにはいられない。
「……姉上、ゼロを」
「ああ、当然だ。しかも一刻も早く連れ出さなければ、兄上が何をするかわからぬ」
コーネリアはそのまま振り返り、ふてくされた顔のゲンブを見る。
「しばらくは待てるな? ナイトオブファイブ」
「……はい。しばらく、なら」










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい