apocalypsis -アポカリプス- 82.

指揮官、失格。






式根島に到着すると、桟橋には士官たちの出迎えがきており、遅れると聞いていたシュナイゼル到着は予定通りだという。
「それではここで待ちます」
司令部に控えの間を用意させてあるという申し出を断ったユーフェミアの後ろにスザクが立った。勿論騎士であるのだからこの行為は当然なのだが、士官たちがスザクにむけて渋面を隠さないことにユーフェミアは鼻の穴を膨らませていた。
「スザクはわたくしの騎士です。このような事は許されていいはずありません!」
(……本当に想定内の行動するなあ)
確かに皇族の騎士への扱いではないだろうが、ブリタニア軍人としてはイレブンふぜいがと思うのは当然だろう。これが当たり前の扱いだ。だがお姫様の怒りは鎮まる気配を見せていない。
「仕方ありません。自分は名誉ブリタニア人ですから」
怒るユーフェミアにスザクは微笑みながら「当然と受け止めている」と答えた。
「でも! それでは、」
スザクはユーフェミアがさらに言葉にする前に胸に手をあてると騎士の礼をとる。
「ユーフェミア様のお心遣い大変嬉しく、何物にも代えがたき褒美を賜りました」
にこっと微笑むスザクにユーフェミアが頬を染めた。少し大袈裟に感じるくらいのアクションの方が「お姫様と騎士ごっこ」には丁度いいのだ。スザクは主の命を受けて、ユーフェミアの騎士を演じる。お姫様が望む騎士は、大切な主の望む騎士とは違う。だからこれでいい。
「……スザクくーん」
呼ぶ声に、はい、と振り返ったスザクは苦笑しているロイドとセシルを見て、自分でも苦笑してみせた。
「やりすぎじゃない?」
「でもほら、ご機嫌治ったみたいですし」
士官たちの振る舞いは赦してあげてもいいという寛大な心になったらしいユーフェミアは、ここまでの軍艦の中での行動そのままに周囲にある施設について聞きまくっている。
「あのままでは他の方に迷惑がかかりますから」
「まあねえ……」
スザクの立場では行動を窘めてしまってはこれはまた問題になってしまう。全ての問題を回避しての行動としては、確かに最善のものかもしれない。
「わかるけど、やっぱりちょっとやりすぎだと思うわ」
「……気を付けます」
スザクは神妙な顔で頷いておいたが、内心ではどうせ最後だしと思っていた。

だって、僕は今日本当の主の元に戻るから。

爆音が響きわたったその瞬間誰かが「テロリストだ!」と叫び、全員が背後の司令部を振り返る。スザクの唇の端が弧を描いたことに、だから誰も気付かなかった。


大きく迂回しながら派手に動き回るKMF、その先頭を行くのは藤堂操る月下だ。島の司令部の警備隊のサザーランドはことごとくやられては転がっていく。藤堂は目の前の敵を倒しながら、指揮下にあるメンバーへの指示を出していく。的確な状況判断に加え、どの場合においても冷静さを失わず強い。
「……さすがだな」
思わずゼロ───ルルーシュが仮面の中で呟いた。これだけ優れた能力が一人の人間に備わっているのは本当に素晴らしい。そしてその動きの中にルルーシュは自分の騎士に似たものを感じていた。
(スザク)
この中にスザクが加わったら、更に凄いことになるのは容易に想像出来る。それに何よりも心にもルルーシュに安心を与えてくれる存在は大きい。
(もう少しで、お前を)
本当ならばスザクをこちらに引っ張ってくるのはもう少し後の予定であった。ブリタニア内部で事を起こすには、中に誰かが必要となる。まだ計画半ばの状態でスザクの移動を考えることになったのは、ユーフェミアの件からだ。
(……お前に関してだけは、指揮官としては失格なんだろうな)
状況を考えてみてもスザクが皇族の騎士としている方が、情報や動きやすさを考えれば一番いい。自分達の計画を実行することを最優先で考えねばならないのに、ルルーシュには今はそれが出来なかった。誰のものでもなく、スザクは自分のものだ。スザクが全身全霊をかけて自分のことを守り、騎士でいてくれることをルルーシュは分かっている。ユーフェミアの騎士となっているのが「嘘の姿」であることも分かっている。そうしろと言ったのは自分だ。けれど。
(……限界なんだ)
例え嘘であってもスザクが自分以外の誰かを守り、自分以外に手を差し伸べる。自分以外の人間の騎士を名乗る。

───もう耐えられない。あいつはオレの騎士だ!

ルルーシュの心が悲鳴を上げ続けているのだ。それをどれだけルルーシュは隠し通そうとしただろうか。心配をかけるまいとした行動をナナリーとスザクがストップをかけた。
「お兄さま、スザクさんを取り戻しましょう」
「ルルーシュ、僕も限界なんだ。君の隣に戻りたい」
2人は声を揃える。計画は計画、また練りなおせばいい。ルルーシュを守ること以上に大事なことはないのだ、と。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい