待ち合わせ

突発です。  とあるカフェ。この店ではさっきから注目の的になっている人がいた。注文したのはダージリンストレート。そのカップを口元に持って行く黒髪、超美形に皆が釘付けとなっている。手にした本を広げ、頬にかかる髪を時折指でかきあげる仕草には周囲からため息さえ聞こえるほどだ。 (コーヒーだったら良かったのに!)…

続きを読むread more

まおうさま

ちっちゃな魔王様  ある日突然お告げがあったとか何とかで、緑の髪の女が家を訪ねてきた。 「紅月カレンだな」 「そうだけど、あんた誰?」  その時カレンはちょうどお昼ご飯を食べていて出来れば話は早い方がいいなと思い、うっかりその女──C.C.と名乗った──を家に入れてしまったのだ。 「おい、そ…

続きを読むread more

会いたい

突発スザルルです。  どうしても会いたくなった。  週末には会う約束をしているというのに、この週の真ん中でどうしてもルルーシュに会いたくなった。たった二日が我慢できない。会いたくて会いたくて、それなのにルルーシュが電話に出ない。 (おかしいな、いないのかな)  とにかく仕事を片づけて、携帯を触れる状態になってかれ…

続きを読むread more

Pudding

突発なスザルル  僕はルルーシュ・ランペルージ。10歳、4年生だ。クラスで給食当番をしてる。きちんと計画的に配膳し終わった後、空になった食缶を見るのは最高だ。だが、この僕の狙いをことごとく潰す奴がいる。  枢木スザクだ。  こいつが順番で当番になった時は最悪だった。 「あっ、残っちゃった!」  そんなの…

続きを読むread more

通販発送しました(1月26日)

通販発送しました 1月25日までに入金確認出来た方への発送が完了しました。 お手元に届くまでしばらくお待ちください。 2週間過ぎても到着しない場合、事故が考えられますのでご連絡下さい。 また、落丁などありましたら交換いたします。 入金を確認出来なかった方はこちらで自動キャンセルとさせていただ…

続きを読むread more

こんな夜

ルル様と片翼さんがひたすらいちゃいちゃしているだけの話     R18です  そっと吐き出す細い息が、火照った肌よりなお熱い。 「……はっ……あ、ん」  堪えきれずにルルーシュは長椅子に身を預ける。 「ああっ、そこっ」 「気持ちいいんだね」  白い足のつま先。桜貝のような爪と指をスザクは口に…

続きを読むread more

if 4.

頑張ってるスザク  ルルーシュが目に見えて警戒心を解いてくれるのが分かる。ナナリーが笑い、ルルーシュも笑う。その簡単な事が実に難しいことだった。それでも二人がスザクの前で揃って笑ってくれる。それだけでスザクは泣けるほど嬉しかった。  とはいえ、その幸せを手放さずに過ごすのはこの先容易ではない。 (最近、父さ…

続きを読むread more