レギュレータ regulator 102.

約束











校庭に立っているゲンブに、カレンが走り寄る。
「ゲンブ! 何よ!?」
「……カレン、聞こえないか? 飛行音……マリスの……」
「マリス? 何処?」
「な、なんだよ、ゲンブ……」
ようやく追いつき、ぜいぜいと息を荒らしたリヴァルが問えば、ゲンブは空の一点を見つめたままだ。ゲンブが指さす空に、小さく機影が見えてきたのはそれからまもなくの事だった。
白いKMFが静かに着陸する頃には、校庭には他の生徒たちも集まってきている。白い機体にシルバーのライン。間違いなく、つい先日まで自分が操ってきたKMF、エクター・ド・マリスだ。
「……なんで、マリスが……」
困惑したゲンブは、コクピットから降りてくる人物に驚愕せざるをえない。
「どうした、枢木ゲンブ」
「……ゼロ……殿下……?」
そこには静かに微笑むゼロがいた。

ゼロはごく当たり前のように、降りてくる。だが、乗っていた機体はあのマリスだ。黙ったままのゲンブの視線の意味をゼロは簡単に笑い飛ばした。
「いつまでもお前だけが操れると自惚れるなよ、ゲンブ」
ゼロは細い白い手から、はぎ取るように手袋を外す。
「別に簡単なことだ。蜃気楼のキーボードディスプレイを、マリスにも搭載させただけだ」
「搭載させただけ、って……」

ゼロがロイドに持ちかけた話は「マリスに蜃気楼のドルイドシステムを搭載出来ないか? ロイドには無理か」という話であり、無理かと言われたロイドが「出来ます!」と叫んだのだ。自分の自慢のKMFに、ラクシャータ開発のものを載せるということには相当悩んだようだが、何せ、自分たちもラクシャータの作品であった紅蓮を好き勝手に弄ってしまった経緯がある為、拒否は出来ない。かくして、まるでタイプの違うKMF二機を前に、うんうん唸る特派の主任、副主任の図というものが出来上がった。
それでも、もう誰も動かせないと思っていたマリスが動くのであればと、ロイドとセシルもラクシャータを交えて開発してくれたのだ。動かす人がいてこその、ナイトメア・フレーム。

「おかげで、今度はオレにしか操れなくなったが」
楽しそうにくすくすと笑っているゼロを前に、ゲンブはただ呆然と見ているしかない。
「…………殿下、どうして、ここにいるんですか……ルルーシュ殿下の」
「オレがすべき事は全部終わった。皇帝になるのはルルーシュだ。そして、オレは新皇帝より下された命により、ここに来ている」
ゼロの紅い瞳がゲンブの翠碧の瞳を捕らえて離さない。もう2度と離すものか。
「未来の日本国首相を就任まで完全サポートする。就任までの期間は、中華連邦及びアジア各国と友好を深める為にブリタニア皇帝代理として大使の役割も務める。首相就任後は、サポートをした恩を売って、今まで以上に日本とブリタニアの結びつきを強固すべく、首相を隣で操る。以上だ」
ぽかんとした顔で聞いていたゲンブは「ちょっと、待て」とようやく口を開いた。
「……殿下、俺に総理大臣目指せと言っているように聞こえるんですが」
「そう言っているんだ。他のことに聞こえてどうする」
「……それで、ずっとここにいる、とも聞こえたんですが」
「ああ。その通りだ。住まいはお前の家にオレの部屋を用意してもらっている。それから、勉学のサポートもするから、ここへ入学手続きもしてあるはずだ」
「殿下!?」
ここで、ゼロは瞳を細めてゲンブを見る。
「ゲンブ、お前オレに約束しただろう? お前はオレを守り続けるとそう言ったはずだ」

ユーフェミアが巻き込まれたテロ事件。成功祝賀パーティーの夜、ゼロはゲンブと共に特別派遣嚮導技術部のラボを訪れていた。そこで、ゼロは自分が今までしてきたことを告白したのだ。告白内容について、ゲンブからは一切の非難もなく、ただ『殿下。俺はあなたを守り続けますから』の一言だけが返された。

「……約束を守れ」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい