月なき夜にはあくなき夢を 23

君の罪は僕の罰 第二章 「月なき夜にはあくなき夢を 23.」










立ち上がったスザクとルルーシュは、足元からくる震えを感じている。
「……ナナリーだ」
呟いたスザクに、青ざめた顔のルルーシュが小さく頷く。
「行こう、ルルーシュ」
言葉と同時にスザクはルルーシュを抱き上げると、そのまま軽々と窓から飛び降りる。三階の教室だったが、スザクは着地の衝撃など関係なく、ルルーシュを抱えたまま走り出した。クラスメート達はただ呆気にとられていたが、続いて起きた爆発音によって校舎内はパニックとなる。


シュナイゼルがキーボードを操作をさせると、あらゆるデータが全て消滅されていく。それを隣でカノンが確認中だ。
ガランとした空間だけが広がったオフィスの真ん中で、C.C.が地図を広げ、それを睨むように眺めているのはシャルルだった。そのシャルルの身体を、神楽耶が小さな拳でポカポカと叩いていた。
「シャルルの馬鹿、馬鹿」
僅か50センチ程度の身長しかない神楽耶の拳など、本当に小さなものであるが、シャルルは避けることもせず全て受け止める。
「……まさか、まだ残っておったとは」

兄、V.V.の念が残っている。

「本当にあの馬鹿は、自己顕示欲の固まりだったんだな。そして、相当なブラコンだった訳だ」
まだ半ベソの神楽耶をC.C.は抱き上げた。神楽耶はずっとルルーシュ達のことで心を痛めている。もう泣くなと頭を撫でると頷きはするものの、肩は落ちたままだ。
V.V.の願いはただ愛する弟と二人でいたい、というものではあったが、その願いは「周囲は関係ない」という愚かなものであった。
『シャルルの他には何にも要らない』
未来さえも不要だったV.V.。
「それで、枢木神社の方は調べてきたのか?」
C.C.の言葉にシャルルは「調べた」と短く答えた。
「あちらには何も残っておらぬ。消滅しておった。ただ……封印に使うつもりであった神楽耶の剣が残されていなかった。枢木はすでに途絶えておったし、あと考えられるのは」
「見当はつきますよ、父上」
全て終了したらしく、シュナイゼルが歩み寄る。空っぽの部屋に靴音だけが響いていた。シュナイゼルが築いてきた事業はすでに譲渡済み、これまで何百回と繰り返してきた行動の為、どこを探しても間違いなど起こらぬよう全てを片づけてある。
「見当がつくだと?」
「ええ。スザクの剣の師を覚えておいでですか? 彼の子孫が同じ学校にいたのですよ。しかもスザクの写真を持っていたそうで、ルルーシュが怒ってました」
「子孫……」
「直接血の繋がりはないようですが、未だ剣の道は続いているようですし、持っていてもおかしくはないでしょう」
ふむ、と考え込んだシャルルではあったが、次の瞬間大きく目を見開く。その場の全員も同じだ。

揺らりと立ち上がった少女の姿に、マオは一歩後ずさる。
「……アーニャはどこ?」
その姿は、いつも兄たちと笑っている少女の姿はない。
(だから、妹を囮にするのは止めようと言ったのにさ、あの黒のキングは!)
マオが執心するルルーシュ。そのルルーシュが、自分にとって一番邪魔になってきているシュナイゼルの弟であると知ると、それを利用するようマオに伝えてきたのだ。
最初はマオも新薬のモルモットとしてルルーシュを利用しようと思ったいた。シュナイゼルを潰すことが出来たらマオのする事に口出ししないと黒のキングがそう約束したからだ。
だが、マオの目的はすでにズレ始めている。

───ルルーシュしか目に入っていないのだ。

スザクが一番心配していたことだった。マオはずっとルルーシュの罠にかかった状態だ。これほど長い時間罠にかかったままというのは前例がない。大抵の場合、捕獲された後、ルルーシュに「生気」を供給してそれで終わる。その時間の記憶が抜け落ちる程度の後遺症があるだけだ。
捕獲されたままということは、ルルーシュを欲しがったままの状態ということになる。軽くかけられただけでも貪りたくなるというのに、長時間そのままだったらどうなるのか。

「……アーニャはどこですか?」
ナナリーが一歩ずつマオに近付いていく。そのナナリーの背には白い翼が片方だけ現れていた。その翼が広がる度に周りのものを巻き上げ、マオを狙ってくる。
「お、お前何者なんだ!!」
「アーニャを返して」
後ろの壁にぶち当たり、マオにはもう下がることが出来ない。ヒッと喉から悲鳴とも言えない声が漏れたマオの腕をナナリーが掴む。少女のものとは思えぬ力で手首を掴まれた瞬間、何かを引きずりだされる感覚がマオを襲う。目の前で薄く微笑むナナリーに、マオはこれまで感じたことない、とんでもなく黒い恐怖に襲われた。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)